競馬予想支援ソフト SPDIXシリーズ

トップ


競馬予想支援ソフト SPDIX シリーズ
SPDIX for JRA-VAN Data Lab.
SPDIX2 for JRA-VAN Data Lab.
SPDIX_SP



更新情報
2019/07/13 出走ファイルをアップ(07/15 マーキュリーカップ)
2019/07/13 地方馬場データを更新(ジャパンダートダービー を追加)
2019/03/27 SPDIX2 Ver.1.92 を公開
2019/03/27 SPDIX_SP Ver.1.39 を公開
2018/12/30 新馬予想補助データを更新(2018年の年間データを追加)
2018/01/16 SPDIX Ver.1.74 を公開
2015/11/28 サポートサイトを当所に移転


ソフト本体、および各種データのダウンロードは、各ソフトの「ダウンロード」ページにて行うことができます。
画面上部のメニュー「○○について」をクリックで表示されるサブメニューから、お進みください。

お知らせ
2018/01/12 [タブ表示の不具合について]
出馬表・レース一覧・競争馬データなどで一覧の切り替えに使用しているタブについて、64bitのWindowsでSPDIXシリーズを使用している際に、タブの名前が表示されない不具合が確認されたため、SPDIX2 と SPDIX_SPで修正を行いましたが、その修正に伴い、ソフトの外観を旧形式(SPDIX2 v1.86以前、SP v1.36以前)に戻しました。

旧形式の表示を用いたSPDIXで発生していたDateTimePickerの不具合は、Windowsの更新により昨年の6月頃に対応されているため、旧形式の表示に戻すことによるDateTimePickerの不具合は無いと思われます。

なお、SPDIXの修正については近日中に行う予定です。
※2018/01/16 修正済の SPDIX Ver.1.74 を公開しました。

2017/05/14 [日付表示の異常について]
Windows10 の Creators Update を実施後、SPDIXシリーズで日付指定欄(レース一覧やデータ登録画面などに使用)が正しく表示されない現象が確認されています。

(通常は 2017/05/14 となる表示が、 「7/5/14」や「2017」、日付表示が無い など)

原因は、上記のUpdateにより Windowsに含まれる DateTimePicker(日付指定に使用)に
不具合が発生しているためですが、日付欄右の▼マークをクリックすると開くカレンダーは正常に
機能していますので、日付指定はそのカレンダーからお願い致します。


(追記 2017/05/26)
SPDIX(v1.73)、SPDIX2(v1.87)、SPDIX_SP(v1.37)で上記の対策を行いました。


2017/01/04 [基準タイムの追加について]
SPDIX2のVer1.85にて、阪神芝2600の基準タイムを追加しました。

Ver1.84以前のSPDIX2をご利用の場合、2016.12.24の阪神08R(3歳上500万)について、馬場データが作成されていないため、Ver1.85にバージョンアップしても当該レースの指数が表示されない場合があります。

その場合には、Ver1.85にバージョンアップの後、メニュー(更新)→(期間内の馬場データ更新)にて、2016.12.24の馬場データを更新してください。

※阪神芝2600のレースで、今後行われるものについては、Ver1.85のSPDIX2をご利用になることで、当該レースの馬場データが自動で作成されますので、期間内の馬場データ作成を行う必要はありません。


2016/06/16 [起動不具合の対策版について]
SPDIX2のVer1.79で発生する起動エラーについて、新バージョン(Ver1.80)にて対策しましたので、お知らせ致します。

※Ver1.78以前と同様に、JV-Link のバージョンにかかわらず正常に起動します。


2016/06/01 [起動不具合の対処について]
SPDIX2 Ver1.79で確認された、起動時の「エラーを特定できません」エラーについて、JV-Linkを最新バージョン(4.4.2)に書き換えることにより、エラーが解消されることを確認しました。

JV-Linkが最新のバージョンでないPCでVer1.79のSPDIX2をご利用の場合は、起動エラー発生の可能性がありますので、
最新バージョンのJV-Linkを上書きインストールした上で、SPDIX2を起動してください。

現在インストールされているJV-Linkのバージョンは、メイン画面のメニュー「設定」の「JV-Linkの設定」で開く画面からも確認できますが、
「ヘルプ」から「バージョン情報」をクリックして、表示されるダイアログで確認することをおすすめします。

※バージョンの確認は、Ver1.78以前のSPDIX2、現行バージョンのSPDIXやSPDIX_SPなどを含め、エラーが発生していない競馬ソフトで行ってください。



最新のJV-Linkは、以下のページからダウンロードできます。
http://jra-van.jp/dlb/sft/jv.html

2016/05/26 [SPDIX2 Ver1.79の起動不具合]
SPDIX2 Ver1.79について、一部の環境で
起動時に「エラーを特定できません」のメッセージを表示するエラーが確認されました。その状態で、他の動作(データ登録など)を行うと、ソフト本体のフリーズが発生します。

Ver1.79のご利用により、上記のような不具合が発生する場合は、旧バージョン(Ver1.78)にSPDIX2を差し替えることで回避できると思われますので、下記のリンクからダウンロードを行ってください。

SPDIX2 Ver1.78 自己解凍ファイル [
ダウンロード

※自己解凍ファイルを保存できない場合は、下記のファイルをダウンロードしてください。
SPDIX2 Ver1.78 圧縮ファイル [ダウンロード]

2016/05/06 [TARGET馬印データの保存先について]
SPDIX2 Ver1.78にて、TARGET馬印データの作成処理を追加いたしましたが、データの
保存先フォルダーが未設定の状態で作成処理を実行した場合、SPDIX2の「ptxt」フォルダー内ではなく、SPDIX2本体と同じフォルダーにデータが作成されます。

ヘルプの記載と実動作が異なることをお詫びいたします。


※Ver1.79にて、デフォルト保存先を「ptxt」フォルダーに修正済(2016/05/19)


Ver1.78で馬印データ作成の際は、未設定の状態ではなく、フォルダー設定を行うことをおすすめします。

(保存先フォルダーの設定方法)
本体設定画面にて、「TARGET馬印データの保存先」の参照ボタンをクリックして「フォルダーの参照」ダイアログを開きます。
ダイアログで保存先を選び、OKボタンを押すことにより、保存先のフォルダーが設定された状態になり、馬印データ作成を実行すると、そのフォルダーにデータが保存されます。

※本体設定の画面では当初から「ptxt」フォルダーが表示されますが、その時点では設定されていないため、ダイアログでOKボタンをクリックしてください。

※設定を一度行うことで、その設定が次回以降の起動時にも使用されますので、起動の度に設定を行う必要はありません。



2016/02/06 [Windows10の対応について]
SPDIX2 Ver1.73(2016/02/09)
SPDIX_SP Ver1.30(2016/02/09)
SPDIX Ver1.71(2016/03/20)

上記Verから、マニュアルやヘルプで対応OSにWindows10を追加。
※その以前のVerについても、Windows10での動作を確認。


(追記 2016/02/09)
Windows7以前とWindow8以降でのIME入力モードの挙動の違いについて、FAQの「OSをアップグレードしたら、馬名の入力がしづらくなった」に記載しました。
Windows8(8.1)環境でSPDIXやSPDIX2をご利用の方も、ご覧ください。

2015/11/28 SPDIXシリーズの各ソフトについて、メニューの「ヘルプ」「サポートサイトを開く」は現時点で旧サイトのURLを参照しているため、旧サイトのトップで新URLへの移動を告知することで対処致しますが、各ソフトの次回バージョンアップにより、新URLを開く形に直す予定です。
※SPDIX2とSPDIX_SPについては、新バージョンで対応済です(2015/12/01)
※SPDIXも新バージョンで対応済です(2015/12/08)

サイト移転と同時に、サポート用のメールアドレスも変更致しました。
新しいアドレスは、当サイトのサポートをご覧ください。




017550